※2

2020年度第3回GKH委員会議事録

2020年度第3回GKH委員会議事録

日時:2020年7月15日(水) 16:00~18:00

場所:高知市はりまや町1-7-7 川村ビル3F

出席者:岩﨑定之、岡村浩達、小川雅弘、奥村興二、刈谷敏久、久保雄一郎、武樋泰臣、中澤清一、中田由季、舟越康浩、堀田徹、弥勒美彦、横田一郎、渡邊基文、梶英樹

(16名)、しあわせ推進会議から8名

議 題︓小川代表幹事挨拶  委員⻑ 挨拶

本年度の事業計画

・GKHアンケート 実施期間 7/1~7/21(3週間)

アンケート用紙回収 ~7/24

アンケート集計表への入力 ~7/31(当委員会分担入力)

アンケート分析 ~8/12(日本銀行高知支店様昨年使用ファイルにて)

アンケート内容について検討(発表資料) ~9/16(9月度委員会)

アンケート結果発表 10/3(土佐の日)

・10年ビジョン2021

・従業員幸福度(EH)

・GKH指標の関連指標の選定

その他

開催予定  時間、場所共に同じ(変更可能性あり)

2020年度委員会  7月15日(水)、8月19日(水)、9月16日(水)、

10月3日(⼟)(⼟佐の日)、 10月14日(水)、11月18日(水)、12月9日(水)

1月13日(水)

 

懇親会;委員会終了後~ オステリア・ビベール TEL 088-855-6265(すぐ前)

会費;5千円

議事内容

(刈谷)アンケート内容についての検討は9月16日の委員会までである。10月3日の土佐の日には発表しなければいけない。現在1,309件のデータがあり、うち130件が県外、13件は東京である。

(渡邊)webサイトにて結果発表のコメントを入れる予定である。

(刈谷)アンケートにご協力のほどをお願いしたい。締切りまであと1週間ある。10年ビジョンの資料もご覧になって頂きたい。2011年、2015年とあります。

(小川)2011年に10年ビジョンを策定し、GKHの追求をした。第5回目のアンケートも昨年しあわせ推進会議でも発表した。2015年には新アクション・プランが策定され当委員会がバックボーンを持っている。

(刈谷)日本一の幸福実感県・高知が全面に出ている。アクション・プラン、GKH指標作りがP21にあり、新アクション・プランの後、県民会議が解散した。第2回政策部会で7月20日に県知事との懇談会が決まった。

(小川)仁淀川町はエネルギー自給率が高い。ダム・水力発電を使っていて土佐的循環が出来ている。

(刈谷)農業の自給率のカロリー・ベースだと48%だが、出荷額ベースだと170%である。ところで梼原町は、アンケート結果は自治体としてはどんな状況ですか。

(吉田)町内全体に配布しきれていないので何とも言えない。

(小川)アンケートすればするほど幸福度がアップし、幸せについて考えることによって幸福度がアップするという仮説もある。

(刈谷)ある程度数がそろえば地域別にフィード・バックできる。

(小川)防災や地域づくりにも連携できると思う。

(渡邊)市町村の広報誌に挟み込んでもらうのはどうか。

(弥勒)県を通じて各市町村にお願いしたらどうか。

(梶)EH(従業員幸福度)はコロナ感染の影響で研修が出来ていない。

(刈谷)SDGSの8番目は働きがいも経済成長も。高知大学と共同で進めて行きたい。

(石塚)スケジュールを決めてしまえば役割も決まり進んで行くだろう。

(小川)14回目となる土佐の日は特月楼にて150名限定で開催する予定である。

(横山)コロナウイルス感染の状況によっては中止の判断も必要だ。

以上

コメントを残す