※2

2020年度第2回GKH委員会

2020年度第2回GKH委員会議事録

日時:2020年6月10日(水) 16:00~18:00

場所:高知市はりまや町1-7-7 川村ビル3F

出席者:岩﨑定之、岡村浩達、奥野聡雄、奥村興二、刈谷敏久、久保雄一郎、舟越康浩、弥勒美彦、渡邊基文、

梶英樹(11名)

議 題︓小川代表幹事挨拶  委員⻑ 挨拶

本年度の事業計画

・GKHアンケート 実施期間 7/1~7/31(3週間)

アンケート内容の決定 ~6/16

アンケート調査票印刷 ~6/24(四国銀行様)

アンケート用紙配布 ~6/30(四銀、高銀、幡多信、各市町村等)

アンケート(web)の用意 ~6/29(渡邊副代表幹事)

アンケート用紙回収 ~7/24

アンケート集計表への入力 ~7/31(当委員会分担入力)

アンケート分析 ~8/12(どこに依頼?)

アンケート内容について検討(発表資料) ~9/16(9月度委員会)

アンケート結果発表 10/3(土佐の日)

・従業員幸福度(EH)

・GKH指標の関連指標の選定

その他

開催予定  時間、場所共に同じ(変更可能性あり)

2020年度委員会  7月15日(水)、8月19日(水)、9月16日(水)、

10月3日(⼟)(⼟佐の日)、 10月21日(水)、11月18日(水)、12月9日(水)

1月13日(水)

 

懇親会;委員会終了後~ 土佐の一風 TEL 088-885-9640

〒780-0822 高知県高知市はりまや町1丁目6−1(葉山さんの東隣)

会費;5千円(飲み放題)

議事内容

(小川)6月からはコロナの感染対策をしながら委員会を開催して行く。アンケートは今年も実施する。

(刈谷)アンケートのスケジュールは資料にある通りです。後程、梶先生から従業員幸福度(EH)についても説明して頂く。高知大学と共同で研究していく予定である。アンケート期間は7/1~7/21までの3週間。6月16日までに意見を募り印刷は四国銀行にお願いする。配布は6月末、四国銀行、高知銀行、幡多信用金庫、各市町村、学校などである。入力は委員会のメンバーにお願いしたい。分析は日銀に手法を教わる。8月後半には検証する。

(小川)GKHアンケート実施は6月24日(水)11時県庁で記者会見し告知する予定となっている。

(奥村)アンケートの問8(2)災害に対する備えにウイルス感染症は入れなくても良いか?

※設問を増やし(3)とすれば今回のウイルスの影響が見えやすくなる。

(刈谷)Uターン、Iターン、Jターンの定義も入れたほうがわかりやすい。

(小川)アンケートは6市町村に1,200枚から1,500枚、四国銀行800枚、高知銀行800枚、幡多信用金庫300枚、経営者協会100枚、伊予銀行100枚、商工会400枚など配布予定である。

(舟越)市町村の担当者は、4月1日時点で変更がなければ把握している。

(渡邊)経済同友会のメンバーにも協力してもらわないと。高知大学は学生の掲示板に載せてもらおうと思う。店舗だとA4サイズくらいのQRコード付きポスターが良いだろう。

(刈谷)フェイスブックやLINEで各個人が依頼する方法もある。紙の印刷は6,000枚くらい、webで1,800件の回答を予定している。文言、内容で修正したほうが良い箇所があれば6月16日までにメールで私まで連絡して下さい。

(梶)従業員幸福度(EH)は会社組織の経営にかかわる。従業員満足度(ES)とは違う。幸福学の第一人者は慶応大学の前野隆司先生である。本も出版されているので参考にして欲しい。短い幸福感と長く続く幸福感との違いなどがある。

(渡邊)今回の自粛でテレワークをしてみて、新しい幸福感が生まれた。家族とかかわっていたい、社会とかかわっていたいという気持ちが生まれた。

(弥勒)最低限のベースがまずあり、任されていることや認められていることが幸福度につながると思う。

 

工程表に従ってアンケート実施し今年も土佐の日(10月3日)に発表する。

 

以上

コメントを残す