※2

2019年度 第1回人づくり委員会議事録(2019.2.28)

■日時:2019年2月28日 12:00~13:20
■場所:東京海上日動火災保険株式会社 高知支店 6F会議室
■出席:奥村副代表理事、尾﨑副委員長、土倉書記、若松委員、小川委員、武田(委員長)、計6名

■政策部会・企画部会の報告
「持続可能な財政の確率に向けて」が提言される予定。
小川代表幹事発案→野々口副代表幹事原案作成
原案に土佐らしい毒々しさを入れるかどうか議論中
→提言の過程が水面下で不透明な為、明らかにして進める。

[各委員会]
多くの委員会に本年度提言書提出の動きがある。

[全国大会実行委員会]
部会当日で全国大会@新潟参加者62名→さらなる勧誘のお願い(目標80名)。
4/11は懇親会「居酒屋ーよさこい」で予約済(pm9:00~、3,000円)
新潟大会2日目、11:30~ の次回高知大会PRがカナメになる。
2020高知大会のテーマ、講師、分科会が検討中
「幸せの国創りは土佐の山間から~持続可能な日本を目指して~」
基調報告→木村特別幹事、受田副学長/GKHをパネルディスカッション形式?
他、特別講演(安藤F、村木厚子氏、吉田類氏)GKHを含む分科会を検討中。

■異動による役割の確認
泉田副委員長が経済同友会を退会し、土倉書記の異動転勤(4/1)が決まりましたが、当委員会では複数の副委員長と書記を指名していたので、特に新たな後任の選任はしないこととする。

ただし、役割分担としては尾﨑副委員長が書記を補佐する。
→通常委員会の出欠案内と会場(弁当)を連絡。(3月分までは土倉書記担当)

■年間スケジュール
土倉氏が東京に異動となったが、後任支店長の上野里美氏が当委員会に入会、参加出席いただけるとのことなので、引き続き、東京海上日動火災保険(株) 6F会議室にて昼(ランチオン)の委員会をメインの開催場所としたい。

[年間委員会の開催予定]
3/20(昼)(←要注意:会場の都合で委員会当日後変更となりました!!)
4/17 (昼)
5/8(昼)
6/12(昼)
7/10(夜:懇親会)
8/21(昼)
9/11(昼)
10/9(昼)
11/13(昼)
12/11(夜:忘年会)

■提言書原案作成とスケジュール感
これまでの勉強等の流れを受けて、早期の提案書原案作成を目指す。
原案作成(その後の修正etc)は委員長(武田)が行う。委員会内で検討確認後、幹事会に提出、内容が諮られる。提言レベルまでに至ればその後提言書提出。至らない場合は参考の活動報告として記録に残す。また、提言書作成活動と同時に徳島経済同友会-女性活躍推進委員会との交流企画を検討、実施までを年内早々までに行う。ここまでで人づくり委員会としての女性活躍推進のテーマは終了とし、次年度までの残りの期間(委員会)を、次期以降のテーマ等の議論、検討とすることを目指したい。

■徳島経済同友会(女性活躍推進委員会)との交流イベント企画検討
昨年(2018年5月)、徳島経済同友会では初の女性代表幹事(あわわ会長 坂田千代子氏)が誕生。同時に女性活躍推進委員会が立ち上げられ自ら委員長も務めているとのことなので、当委員会から訪問、交流の企画が持てないか、打診、相談する。(→委員長 武田)

あわわ会長(坂田氏)と委員長(武田)は過去に何度か会議(四国フォーラム)で同席(名刺交換)したことがあるうえ、近日にも別の会合で同席し会える予定であり、(しかもコネがある?内閣府地方創生事業 熱中小学校の教諭を務められているので)話が進めやすいとみている。同じく熱中つながりで強くお薦め推薦をいただいている”藤野祐美”氏を講師に迎えたオープン委員会開催等の可能性を話し合いたい。/武田(委員長)

■配布資料
クォーター制等の強力なポジティブアクションの導入については、IMFからの緊急提言(2012)、やOECD-社会政策課課長からの指摘(2017)に続き、地元出身で元厚労省事務次官の村木氏からも本年早々の記事で指摘された。→「特定分野でのクオータ制(割当制)の導入も検討して良い時期だ」

コメントを残す