※2

2018年度 第6回観光振興委員会 議事録

2018年度 第6回観光振興委員会 議事録

日時: 平成30年9月19日(水)
場所: 追手筋演舞堂(高知県高知市追手筋1-3-4)Tel 088-823-2888
出席: 秋山 正之、池田 実、磯村 康志、岩田 和久、大原 隆司、大原 栄和、岡内 啓明、岡林 雅士、岡村 岳尚、川田 昌義、木村 祐二、黒笹 慈幾、後藤 昌弘、田岡 弘久、竹内 康雄、谷脇 匡晃、露口 浩一、友田 由美、永野 敬典、永野 正将、古川 真、村岡 望美、横山 公大(23名 敬称略)
次第:
○18:00〜18:30   委員会報告:「大人の遠足おためしツアー」スノーピークおち仁淀川など
○18:30~19:10  講演会:一般社団法人宿毛市観光協会 専務理事 石原 光訓氏
これまで観光振興委員会が提言もさせていただいた事もある「観光人材育成」について一般社団法人宿毛市観光協会 専務理事 石原 光訓氏にご講演を頂きます、石原氏は、Iターンで高知に来られ宿毛観光協会で専務理事という仕事に就かれながら、この当委員会も関わりました観光人材育成プログラム「こうち観光カレッジ」も受講されています。今回は、移住者として外からの視点と、高知県の地域での課題、そしてカレッジで学んだ観光人材育成の必要性などを語っていただきます。

意見・質問:
横山)観光の勉強会がたくさんある中で最も大きな課題は「稼ぐこと」、それについては
石原)ボランティアのガイド料は1000円/1名もらう、内訳は500円報酬、250円観光協会の手数料(保険や事務経費)、250円はガイドの会の経費
岡内)石原さんはスーパー移住者ですね。宿毛での活躍は高知市ではできますか?
石原)宿毛の方がやれることが多いと思う、他の移住者への言葉としては「どっぷり浸かって欲しい」
大原)石原さんが抜けたら宿毛はどうなるの?
石原)無理したりノルマを持ったりせずにやってほしいと伝えてある、楽しんで続けることが大事だと思う
谷脇)「観光人材育成」について、ある程度お金を払ってでも学びたい人、が参加する価値ある勉強会を作っていかなくてはならない。経験や成功体験を継承していかなくてはならない。

○19:20〜     懇親会

次回委員会: 平成30年11月5日(月)オリエントホテル高知 
講演会:ジェットスター・ジャパン株式会社(講師:ジェットスターグループ マーケティング&PR本部 コンシューマーPRマネージャー 高橋里予氏)

資料: 
20181017183007

写真:

コメントを残す